不育症の特徴と原因

妊娠しやすい時期を知ろう

不育症の特徴と原因について

不育症とは、妊娠自体はするけれど、流産や死産を繰り返してしまい、健常な状態の赤ちゃんを出産することができない状態をさします。3回以上自然流産を繰り返す習慣流産と同じように扱われることがありますが、不育症は死産や出産後1週間以内に亡くなる新生児死亡の場合も含むため、両者は厳密には異なります。原因としては、夫婦のどちらかの染色体異常や子宮形態異常、内分泌異常、免疫異常、血液凝固異常などが考えられます。

↑PAGE TOP