基礎体温のつけ方

妊娠しやすい時期を知ろう

妊娠を望む際に知っておくべき事

基礎体温は、人が生きるために必要最低限必要となる体温であり、最も安静な状態である時の体温のことを指します。体温は少しの動きでも上昇するものです。その為、基礎体温を計測するという場合には、寝起きすぐが適しています。基礎体温は体の動きだけではなく、ホルモンバランスによっても変化するものです。基礎体温を計測し、記録することにより、排卵時期を把握し、妊娠しやすい時期がいつなのかを知ることが出来ます。計測した基礎体温を計測し、グラフとして記録していると、時期によって上下することが分かります。基礎体温が低い時期が低温期、高い時期が高温期と分けられます。妊娠しやすい時期は低温期後期から高温期初期までであり、月経初日から12日目から17日目とされています。基礎体温がきれいに低温期と高温期に分かれている場合には、排卵日が把握しやすくなるため、いつ妊娠をしやすいのかを知ることが出来ます。妊娠を希望している人でいつのタイミングで排卵が起こるのかを把握しやすいという人や健康管理をしたいという人は、早めに基礎体温を計測し始めると良いでしょう。自動で記録をしてくれるタイプであれば、いちいち記録をするのが面倒という人にもおすすめです。

↑PAGE TOP